MENU

1日の流れ

看護職

正社員 介護付有料老人ホーム ソフィー

様々な判断力と工夫が必要
やりがいを感じる

急性期病院の看護師として働くこととは異なり、施設では毎日がゆっくりした時間が流れています。入居者様とお話をしたり、毎月の行事で一緒に工作をしたり、リハビリも兼ねて施設内の散歩をしたり。入居者様にとって施設は生活の場になるので、日常生活の見直しや衣食住の工夫で、入居者様の体調が落ち着き、入居者様の生活の質もぐんとよくなります。入居者様の穏やかな笑顔を見られることが自分にとって仕事への励みであり、やりがいとなっています。

医師が常駐していないため、様々な医療的判断をしなければなりません。入居者様の体調の変化に対応できるよう、医師への報告・連携を迅速に行えるようにしています。また、入居される方々は、様々な病院から処方されている薬を持参して入居するため、処方薬を把握し、健康状態に応じた服薬のアドバイスなども看護師の大事な仕事です。

残業なく定時
自分の時間も持てる環境

残業もほとんどないので、時間に余裕の持てる生活を送ることができることも大きなメリットです。職場の近くにはスーパーやドラッグストア、飲食店などがありますので、スーパーに立ち寄ったり、帰りにフィットネスジムへ直行するなど、自分の時間も十分に持つことができます。余裕のある時間の過ごし方ができます。

オンコール出勤は2~3カ月に1回程度

月に10日夜間の電話当番がありますが、オンコールはあっても月に1回、オンコール出勤は2~3カ月に1回あるかないかです。実際にオンコールで出勤する場合はタクシー券を使わせてもらうこともあります。

施設で働く魅力

人生経験豊富の入居者様から学ぶことも多く、施設で働けるということに感謝しております。どんどん入居者様とコミュニケーションを取り、学び多い時間を過ごしていきたいと思います。

1日の流れ

日勤

9:00~17:00

7時間勤務

6:00
起床。愛犬の散歩の後、モーニングコーヒーを飲みながらメイク。
8:00
朝食を取りながら、新聞・テレビで情報収集。
9:00 出勤

朝の申し送りに参加。

9:30 健康状態問診

入居者様のお部屋を訪室し、入居者様のバイタルチェックをし、毎日の健康状態を確認します。

11:30
お昼の薬と昼食の準備。
12:00 食事援助

ラウンジでの声かけやお食事中の様子を見守り、入居者様の変化などに気を配ります。

12:30 お昼休憩
13:30 訪問診療対応
訪問医師へ状態報告・相談・内服処方依頼等を行います。
14:30 お薬の確認

入居者様一人一人の内服薬をお薬カートへセットし、各フロアへ配置します。

15:00 ご家族対応

お薬の変更など、ご家族に説明や了承のため連絡をします。

16:00
内服・外用薬の受け取り・確認。
17:00 勤務終了
ほとんど残業はありません。フィットネスジムへ直行。
18:00
スーパーで買い物をし、夕食の準備。
20:00
入浴。美顔器でお手入れなどゆっくりタイム。
22:00 就寝

1週間のシフト(例)

PAGE TOP