MENU

1日の流れ

看護職

正社員 介護付有料老人ホーム グリーン

働きやすく
ワークライフバランスが取れる職場

これまで病院の2交代制勤務で働いていましたが、夜勤帯に身体的負担を感じていました。そのようなとき、日勤帯の施設看護で働くチャンスをいただきました。9時から17時までで残業もなく、希望休みがほぼ100%叶います。公休も月10回と多く、ワークライフバランスが取れる職場環境だと思います。また、病院に勤務していたときと同様の待遇なので、収入面でも安心して続けられています。オンコールはありますが、これまで夜勤シフトに入っていたこともあり、全く苦ではありません。

施設看護の仕事は初めてでしたが、「一人で判断できないときや難しいなと感じたときはいつでも相談してね」と施設長をはじめ、頼れるスタッフにたくさん声をかけてもらえたので、何でも相談でき、安心してスタートすることができました。
施設の周辺には保育所やスーパーもたくさんあり、仕事と家庭の両立ができる環境も魅力だと思います。

病院とは違った入居者様との関わり

この施設では、入居者様が元気のときから時間を経て最期の看取りまで、その方の人生を長い間見守り続けることができます。そのため、入居者様やご家族との継続的な関わりを持てます。本人やご家族の希望に沿った穏やかな最期を迎えられたとき、自分の役割ややりがいを感じることができると思います。

現在、施設では感染予防のため面会制限をしております。そのため、離れて暮らすご家族とゆっくり時間を過ごすことができておりません。ご家族に安心していただくために、日々の様子や身体の状態、変化など、わかりやすくお伝えすることも看護の必要なスキルだと思います。施設で働くチャンスをもらえてよかったなと感じています。

介護施設で暮らす入居者様は治療をするためにいる患者さんではなく、生活をしている方ですので、安らぎのある毎日を過ごしていただきたいと思います。今のADLや意欲が低下しないよう、日々のコミュニケーションにある小さな変化を見逃さないよう、入居者様と接しています。その方のお考えや思いをくみ取り、大切にしていることをサポートしていきたいです。

施設看護の仕事に興味のある方へ

周りのスタッフのコミュニケーションスキルなど、学ぶことがたくさんあります。気づきを大切にしてどんどんスキルアップをしていきたいと思います。

もうすぐ産休に入りますが、育児休暇明けに職場復帰し、一緒に働けることを楽しみにしております。

1日の流れ

日勤

9:00~17:00

7時間勤務

6:00
起床。朝食の準備。
7:00
朝食後、洗濯を干して、出勤の準備をします。
9:00 出勤・朝の申し送り

出勤。体温を測定後、タイムカードを打刻して勤務スタート。

朝の申し送りでは、夜勤帯の入居者様の情報を夜勤スタッフから情報収集。

施設の連絡事項もチェックします。

9:30 巡回。訪室

入居者様のお部屋を訪室し、入居者様のバイタルチェックを行います。

10:30 配薬のセット

入居者様のお名前と薬の日付を確認し、内服薬を配薬カートへセットします。

11:00 カルテ記載

処置内容をカルテに記載します。

11:30 食事介助・配膳・下膳

入居者様の食事介助をします。食べ残した量や食材なども確認します。

12:30 お昼休憩

昼食。出前をとったり、お弁当を頼むこともあります。

13:30 イベント行事の見守り・声掛け

入居者様のレクリエーション参加を促したり、見守り・声掛けなどを行います。

14:00 訪問診療の介助

訪問診療のある日は、医師に入居者様の状態報告や内服の相談など行います。また、電話で指示内容を確認することもあります。

15:00 カルテ記載

看護記録をカルテに記載。

16:00 薬の受け取り

薬局から届いた内服・外用薬を受け取、ダブルチェックを行います。

16:30
夕方の申し送り。
17:00 勤務終了
残業はほとんどありません。スーパーで買い物をしながら帰宅します。
18:00
帰宅して夕食の準備に取り掛かります。
20:00
食後は、夫と散歩またはランニング。
21:00
入浴。読書やネットを見たり、ゆっくりしています。
22:00 就寝

1週間のシフト(例)

PAGE TOP